コンタクト

アドレス(URL): http://powder-compacts.cocolog-nifty.com/
居住地: Japan
誕生日: 1月 24日

1行紹介

連絡先:powder_compact○mail.goo.ne.jp(自動メール収集対策のため、@マークを○にしています。ご連絡の際は、お手数ですが○をアットマークに直してくださいね)

自己紹介文

柏林堂(はくりんどう)


1月24日生まれ 神奈川県央在住 性別・女性。

TBS系「まんがなるほど物語」でシナリオライターデビュー。

「柏林堂」は趣味で発行していたアイヌ文化のミニコミ誌のユニット名(ただしメンバーは1人)。
本名からなんとなく付けたユニット名だったが、しばらくして千葉県に同屋号の古書店が存在することを知り、内心微妙に申し訳なく思っている。


2005年末、ヴィンテージもののパウダーコンパクトケースと運命の出会いを果たし、怒濤のイキオイで雪崩に巻き込まれるようにハマり、現在に至る。


2006年夏、「ミヤコ蝶々ものがたり」(テレビ朝日系)に美術協力、小道具として使用されたヴィンテージコンパクトを提供する(放送は、翌2007年3月)。


2007年11月、本人は「最初で最後」と言い張っている、コンパクトの展示会「華麗なるヴィンテージコンパクトの世界」を神奈川県大和市にて開催。
総計175個ものヴィンテージコンパクトを一堂に展示したのは日本初の試み、ではないかと勝手に思いこんで密かに悦に入っているようだ。


2009年2月、朝日新聞折り込み紙「朝日シティニュース」の取材を受ける。


2009年3月現在、所有コンパクト数は、1910年代から1990年代のものまで合わせて約200個。というより、200個超えてから怖くて数えていない。

膠原病を罹患しており、体調に波があるため、更新は不定期となっております、なにとぞご了承ください。


※このサイトに於ける著作権は放棄しておりませんので、リンクは自由に張ってくださって構いませんが、書かれている記事の一部または全部の無断転載はご遠慮くださいますようお願いいたします(記事を引用なさる場合は、法的な「引用」の解釈に則って引用元を明記なさってくださいね)。

 資料的な役割も含めてアップしていますので資料(参考)にしていただくのは嬉しいですし、そんなにガチガチなことは言いたくないのですし、できれば「なあなあ」でゆるく穏やかにのんびりとやって行きたいですので、法的、常識的な範囲は個々の判断でなるべく逸脱しないでくださいますよう、なにとぞなにとぞ、よろしくお願い申し上げます。ぺこり。


※トラックバック・コメントについて
 当ブログのコメント・トラックバックは「承認制」となっております。
 内容確認ののち反映されますので、反映まで少々お待ちください。