« 「柏林堂コレクション」コンパクト展示会 1 | トップページ | 「柏林堂コレクション」コンパクト展示会 2 »

2007年9月16日 (日)

9月15日 やまとプロムナード古民具骨董市

Chirasi02

 まあ、久しぶり。いつ以来でしょう、と調べてみましたら、4月以来でした。5ヶ月ぶりの地元、大和駅周辺で開催される、おそらく地方都市の露天の骨董市としては最大級の規模の「やまとプロムナード古民具骨董市」。市民として、ちょっと自慢。

 今回はいつもの骨董店めぐりの楽しみに、プラス、先週告知した「ヴィンテージコンパクト展示会」を、顔馴染みにさせていただいているお店やその他の方に周知宣伝します!という目的がありました。

 トップ写真が、2日前に急遽作成した告知用のチラシです。これをいそいそと携えて、顔見知りのお店の方にまずはご挨拶。

 真っ先にお邪魔したのはアンティークボタンやその他可愛い雑貨小物を扱っていらっしゃる「昔物屋 園田」様。

 こちらは、06年3月のやまと骨董市で、我が家にあるものでは一番古いStrattonの四角いウィンタースポーツ柄のコンパクト(40年代のもの)を購入して以来、骨董市でお目にかかるたびにご挨拶させていただいているお店です。ご主人がとっても穏やかで優しそうでダンディな紳士なのです!

 扱っているのもヴィンテージなボタンやレース、それにキュートな小物たちですので、ぜひサイトショップもご覧になってみてくださいね。

 他にも2店ほどの顔見知りのお店にご挨拶させていただきました。みなさん、コンパクト展示会のチラシを快く預かってくださって、お店にも置いてくださいました。ありがとうございます!頑張ります!

070916_1

 さて、一通りご挨拶した後はいつものぷらぷら骨董品発掘。今回は数は少ないけど素敵なお品を見つけましたよ!

070916_2 まずは「イギリスのマツキヨ」(笑)、イギリス最大の化粧品・雑貨他ヘルス&ビューティの小売業者「Boots」製と思われるコンパクト。
 Bootsは130年くらい歴史のある超老舗のようですが、このコンパクトはそれほど古いものではないでしょうね。クリーム、パウダー両用なのでたぶん70年代以降。未使用品ですが、シフターはありませんでした。プリントが上品で可愛いですねー。

 余談ですが、このコンパクトに値札シールが貼ってあって、それにU.S.A.とか書いてあって(笑)でもお店の人はイギリスで仕入れたとか言ってて、「どっちなんだ」と。まあ、こういうのはもう慣れましたけどね。

070916_6 同じお店で買ったもう1個のコンパクトは、小さな純銀製で、表装は薄紫色のギローチェ。直径わずか4センチ。わぁ、可愛いなあ。

 前にも書いたように、イギリスの純銀製品には厳格なホールマークを刻印する制度があって、刻まれたホールマークで鋳造年と場所がちゃんと判るようになっています。
 家に戻って調べると、この小さなコンパクトは1915年のロンドン鋳造。その年代ということは、お店の人は頬紅入れと言ってたけど(たぶんあまりにも小さいのでまさかおしろい入れとは思わな070916_7_2かったのでしょう)、パウダーコンパクトである可能性が高い気がします。いずれにしろ、我が家にあるコンパクトで年代が判るものの中では一番古いものとなりました。

 可哀想に、上から何か重いものでプレスされてしまったらしく、形もひしゃげているし、表装のギローチェもホウロウ仕上げの端の部分が割れて欠けてしまっていますが、我が家に来たからには大事に大事に余生を送らせてあげましょうとも!
 こんな出会いがあるから、「やまと」は侮れないのです。

070916_8 そして珍しい扇型のコンパクト。お粉入れならではの形ですね。シフターやパフまで扇形!…まあ、当たり前と言えば当たり前だけど、可~愛い。

 メーカーはお馴染み、日本の「PinkLady」です。
 鏡が、裏の一部分はげ掛けていて、その感じがどうも「カゼイン法式」で作られている鏡っぽい。ということは、60年代前半よりも以前のものと思われますが…でもPinkLadyってそんなに古いメーカーなのかな?この辺は今後の研究課題。

 最後に未使用の070916_9白いパーティバッグ。これはたぶん日本製。
 化粧品ポーチになりそうなパーティバッグを半年くらい探していたので、これはどんぴしゃです。見た目より軽いし。試しに普段持ち歩いている化粧道具一式入れてみたところ、すっきり全部納まりました。

 ちょっとお化粧直しに行く時に、このバッグだけをかばんから取り出して持って行けばいいのですよ。ね、おしゃれでしょ?ちなみに1000円で購入。こんな出会いがあるから、「やまと」は…以下同文。

 今回入手した、1915年のシルバーや扇形のコンパクトなども、「ヴィンテージコンパクト展示会」で展示すると思いますので、ご都合のよろしい方はぜひお運びくださいね。

        「華麗なるヴィンテージコンパクトの世界」

070916_41930~90年代に輝いた
   パウダーコンパクトケース・コレクション展
              (柏林堂コレクション)

日:2007年11月10日(土)~11日(日)

時:午前11時~午後4時(受付3時半まで)

場所:イタリアンダインニングバー Arengo
    神奈川県大和市南林間1-8-19
             大矢駅前ビル2F
    (小田急江ノ島線南林間駅前)

入場料:1ドリンク付き 500円

お問い合わせ  
  powder_compact○mail.goo.ne.jp (柏林堂)

あ、入場受付は3時半までとなりますので、どうぞお早めにご来場ください。

Banner2(ブログランキングに登録しました。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。ご賛同くださる方は、右のバナーのクリックをお願いいたします。)

| |

« 「柏林堂コレクション」コンパクト展示会 1 | トップページ | 「柏林堂コレクション」コンパクト展示会 2 »

コメント

扇型のコンパクトかわいい~ww
実は以前からその存在は知っていた(あのお店を覗くたびにあるのは知っていた)のですが、
母が持っているコンタクト入れと似ているのでてっきりそれだと思い、スルーしてました(笑)
でも、柏林堂さんのところに行ってよかったわ~ww

投稿: toku | 2007年9月16日 (日) 18時25分

昨日はお疲れさまでした!
(とくさんと待ち合わせてお昼ご一緒にしました)
暑かったですねー!でも久しぶりの「やまと」で楽しかったです。ありがとうございました。

今日、アレンゴさんに行って昨日の戦利品をご披露したんですけど、扇型コンパクトは大好評でしたよ♪

投稿: 柏林堂 | 2007年9月17日 (月) 00時04分

ヴィンテージコンパクトの展示会の準備頑張って下さい。少しのお手伝いですが、ネットショップの方にもご案内を掲載させて頂きました。

投稿: 昔物屋 園田 | 2007年9月18日 (火) 08時11分

わあ!感激です。ありがとうございます!
頑張ります!

また骨董市でお店の方にお邪魔させていただきますねー。

投稿: 柏林堂 | 2007年9月18日 (火) 20時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月15日 やまとプロムナード古民具骨董市:

« 「柏林堂コレクション」コンパクト展示会 1 | トップページ | 「柏林堂コレクション」コンパクト展示会 2 »