« 謹賀新年 | トップページ | メカ好き? »

2008年1月13日 (日)

1月12日 骨董ジャンボリー

Hi3b0043 ああ、待ちに待った「骨董ジャンボリー」です。冷たい霧雨の降りそぼる中、心は熱く出掛けましたよ東京ビッグサイト!

 先週の宣言を覚えておられますでしょうか。「量よりも質」。
 ご存知の通り、所有コンパクトの数はもう、居住空間の限界を超えるほどあるので、これからは厳選して良いものを1個ずつ!と思っているのですよね。それなりに見る目も出来て来たし。

 そこで出店ディーラー公称500店を丹念に見て歩き、予算とも相談して「これ」というもの1点だけを買って参りました。

Hi3b0047

 それが写真の、Evans エバンスの「Com-purse」。
 細かいゴールドプレートをつないだ袋の部分はお財布(小物入れ)、そして蓋の部分が、ほほ紅付きのコンパクトになっています。コンパクト+パース(財布)で「コンパース」。

Hi3b0046 左のブックリストにもある「Evans」のコレクション本にも載っているタイプなのですが、この本、それぞれの商品の販売年が載っていないのが不満の種。同じページに掲載されている「Coronation」が40年代のものなので、おそらくこれも1940年代のもの。

 ギローチェ模様がクロワゾネの技法で装飾された楕円のフタを開けると、お粉入れと金属製の鏡、その鏡を開くとほほ紅が入っています。
 もう、なんてゴージャス。なんてロマンチック。こんなのひとつ手に提げて、パーティで美女が踊っていたらそれだけでうっとりですよね。
Hi3b0048Hi3b0050Hi3b0049

 科学も技術も日々進化しているのに、コンパクトに関してだけは、絶対に半世紀前のものの方が素敵。
 中でもアメリカ製コンパクトを愛するワタクシには、エバンスは通常「エバンス様」と呼ばれております。大好き!

Hi3b0052 自分で購入したものはあとひとつ、コティのお粉の空き箱なんですが、これが日本で販売していた「サンスター」時代のもの。「流転の美女」によりますと(笑。自分で自分のブログを参考にするようになってしまった)、サンスターから販売されていたのは1982~1991年。だからその頃のものですね。

 自室のコティコーナー(そんなコーナーがある我が家って…)に置いてみますHi3b0059と、輸入モノのお粉の箱よりも一回り小さめです。
 写真左に三段重なっているお粉箱のうちの、下2段が輸入もの、一番上が今回のサンスターのものです。下ふたつがフタ全体が被さるタイプであるのに対して、上は本体の下部三分の一くらいに金の境目があって、フタはそこまで被さるタイプになっているのが判るでしょうか。こういう、微妙なバージョン違いって、コレクターの喜びです(笑)。

Hi3b0053 さて、今回自分で買ったのは以上の2点だけなのですが、ちょっとしたサプライズがあったのですよ!実は今月の24日が私の誕生日なのですが、今回同行した友人二人が、内緒で私への誕生日プレゼントをジャンボリーで買ってくれました!
 ちーちゃん、まきちゃん、ありがとう!嬉しい嬉しい!

 ちーちゃんからいただいたのは、「コティとラリックの物語-魅惑の香水瓶-」。コティファンヨダレものの本です。発想の天才コティと芸術の天才ラリックの夢のコラボレーション。ああ、20世紀初頭万歳。
 あら、江ノ島に香水瓶博物館があるのね!今度みんなで行こうよ!(←思いっきり私信ですいません)

Hi3b0056 まきちゃんからのプレゼントは、シルバートーンのコンパクト。表面に「CARA NOME」「Langlois NewYork」と刻印があります。
 面白かったのは、プレゼントするコンパクトを購入する時に、まきちゃんは私がまだ見ていないコンパクトを探そうとして、お店の方に「このコンパクト、グレーのオーバー着た女性は見て行きましたか?」とか、聞いたという(笑)。いや、見てなかったから心配しないで。

 直径2インチ(5センチ)の小ぶりのもので、表面は可Hi3b0058愛そうなくらい真っ黒に硫化変色していましたが、家に帰ってから一生懸命磨いて、写真のような綺麗なシルバートーンになりましたよ!
 このサイズは古いだろうな、とは思っていたんですが、調べたところ Langlois ラングロワの CARA NOME キャラノームのこのコンパクトは、どうやら1920年代のもの。表面の、アールヌーボー調の花かごの飾りデザインがすんごい素敵~。

 とても嬉しいです、私はいい友人に恵まれて幸せだな~。大事にしますね。
 誕生日って、いいよね、嬉しいよね、いくつになっても。

Banner2(ブログランキングに登録しました。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。ご賛同くださる方は、右のバナーのクリックをお願いいたします。)にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

| |

« 謹賀新年 | トップページ | メカ好き? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月12日 骨董ジャンボリー:

« 謹賀新年 | トップページ | メカ好き? »