« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月)

氷中の花々

Hi3b0466

 ちょっとアメリカ製コンパクトの記事が続いたので、今週はイギリス。

Hi3b0465_3 ブローチやバレッタなどヴィンテージアクセサリーなどでもよく見かける、透明アクリル樹脂で出来たお花の表装のコンパクトです。氷の中に花が固められたような立体感が生み出す陰影が素敵ですね。

 なおこのタイプの表装を指してパースペックス Perspex のブローチ、などという表現をよく見掛けますが、「パースペックス」というのは元々は飛行機の風防ガラス用に開発されたアクリル樹脂の「登録商標」です。ですから、このタイプの花の表装のことを「パースペックス」と呼ぶわけではないので、ご注意くださいね。
 パースペックスのコーヒーテーブルなど、透明で強靭なアクリル樹脂の特性を生かした商品は、現代でも販売されていて人気です。

Hi3b0471 コンパクトの四角い方は MELISSA メリッサ、丸い方は KIGU OF LONDON キグ・オブ・ロンドン製です。

 オマケですが奥の小さい四角はアメリカ製のピルケース。Bircraft バークラフトとメーカー名が付いています。サイトはこちら。この赤いバラのシリーズでたくさんギフト小物を出しているようです。現代ものですけど、可愛いですよね。揃えて集めてみたくなります。

Hi3b0468 コンパクトに話を戻して。MELISSA メリッサのゴールドトーンのコンパクトは、以前ご紹介した黒い表装のものとお揃いです。内ブタありで、内側の蝶番側に「MADE IN ENGLAND」「MELISSA」と刻印されています。おそらく50年代くらいのもの。

 KIGU OF LONDON キグ・オブ・ロンドンについては以前の記事「背伸びした少女」「KIGU of LONDON キグ・オブ・ロンドン」をご参照ください。
Hi3b0470 このコンパクトは内ブタ付きシフター付き。保存が悪かったのかちょっと錆びなどの変色で出ていて可哀想です。表装のアクリル部分が大きくて素敵なだけに惜しい。年代は50~60年くらいだと思います。

 ゴツくてゴージャスなアメリカ製のコンパクトに比べ、イギリス製はやはり可憐で女性らしいです。華奢でロマンチックな感じ。中でもこのアクリル樹脂の「氷中の花」は私のお気に入りの表装です。


Banner2
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
(ブログランキングに登録しています。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。
ご賛同くださる方は、バナーのクリックをお願いいたします。)

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

4月18日 スーパージャンクショー

Hi3b0452_02

 横浜で開催の「スーパージャンクショー」に行くのは2006年の7月以来です。…うわあ、もうそんなに前?この時に購入したさくらんぼ柄の1パイントタンブラーは、毎日愛用しています。…今もPCの横に、麦茶が入って置いてある。

Hi3b0445 そんなわけで、いつもジャンクショーはコンパクトを探すというより日常使い出来る生活雑貨を見に行くのですが、今回の目的は職場のデスクの上に置いておく可愛くて邪魔にならないキャンディーボックスを探すこと!
 仕事場で使うので、うっかり落としたりしても割れない材質であることが第一条件。それと、私は膠原病で手首の関節が弱く握力が極端にないため、蓋が簡単に開けられること!意外と、古いティン缶なんか蓋が固いものが多いので。

Hi3b0453 会場をぐるぐる周ってあれこれと見て回り、最終的に購入したのは同行の友人が見つけてくれたプラスチックのケース。最初、単なるケースかと思って開いてみたら、なんとこれが卓上用のパウダーケース!ふたの裏側がパフ入れになっていて、蒸れないようにメッシュになっている優れものです。

 私の求めていた条件にぴったりな上に、パウダーケースというのはこれはもう、運命でしょう!ということで、めでたHi3b0455くお買い上げとなりました。レモンっぽいクリーム色に、薔薇の花の浮かし模様がロマンチックでいかにも柏林堂さんっぽいです(笑)。

 メーカーはアメリカの「Schwarz Brothers Plastics シュワルツ・ブラザーズ・プラスティックス」、ケースの底に社名と「SBP」というトレードマークの刻印があります。ネットで調べてみたら、50~70年代くらい?のメーカーのようで、このケースのようにつるんとしたプラスチックのケースの1点に、ワンポイントで別色の模様、花とか天使とかが浮かし模様で付いているのがお得意のデザインのようです。

 もうひとつの購入品は、これはもう見つけてものすごくHi3b0458嬉しかったんですが、このサイトの左側のamazonの「関連書籍」のコーナーでもご紹介しているコンパクトのコレクション本、「Collector's Encyclopedia of Compacts Carry Alls & Face Powder Boxes 」。
 この本、1996年くらいの出版でもう絶版になっているらしくて、amazonでもご覧の通り結構いいお値段。しばらく買うのをためらっていて、「中古で安く出たら買おう」と思ってサイドバーに入れておいたのですが、これが会場でなんと3000円で売っていたのです!もう、速効買い!ああ、嬉しい。またじっくりゆっくり英語と格闘しながら読みます。

 同行の友人と、会場近くの山下公園でお昼を食べて、のんびりとお散歩。ツツジの花が満開で綺麗でした。暑Hi3b0459くも寒くもないちょうどいい気温とお天気で、春を満喫しました。

 オマケ:横浜市内のampm限定発売の「とうもりこ」。カルビーの「じゃがりこ」のとうもろこし版なのですが、これがめちゃうま!同行の友人なんて、6個も大人買いしてた(笑)。横浜市にお住まいの方、横浜市においでの方は、ampmを探すのだ!超おすすめです。

Hi3b0457


Banner2
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
(ブログランキングに登録しています。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。
ご賛同くださる方は、バナーのクリックをお願いいたします。)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

ご縁は異なもの

Hi3b0433

 こちらでお話した、朝日シティニュースさんに掲載された後、しばらくして朝日シティニュースさんよりご連絡をいただきました。

Hi3b0436 なんでも、「柏林堂さんにあげてください」と荷物が届いているとのこと。一応、物騒な世の中なので中身を確認したのち、転送しますとのことでした。

 受け取って、開けてみますと中身はコンパクト3個。海老名市にお住まいの方からで、97歳になるお母様が昔愛用していたお品とか。
 たぶん、「捨ててしまうよりはコレクターの人に持っててもらった方が…」とか、思われたんでしょうね。

 2個はシルバー。1個は本鼈甲。古いけど、たぶん良いお品だと思います。戦前のもの、でしょうねぇ。意外な展開にちょっとびっくりというか、面食らってます。お母様が97歳ということは、お送りくださった方も60歳代くらいでいらっしゃるでしょうか。

Hi3b0435 シルバー2個にはいずれも「SILVER」の刻印があります。はい、こちらで復習を。日本で「SILVER」と刻印出来るのは、「silver 925 スターリングシルバー」までとなっています。…ただ、戦前とかの古いものはどういう基準だったのでしょうね?
 経年による硫化で黒ずんでいたので、シルバー磨きで磨いてあげました。

 鼈甲(べっこう)の方は、鼈甲だけで出来た大変シンプルなものですが上品ですね。ところどころ欠けがあるのが残念ですが、それだけ愛用されたのでしょう。

 面白いの思ったのは3個のうちのシルバーの四角いコンパクト。

 上部の四角い粉入れ部分のふたの上には「SLIDE LEFT TO FILL WITH POWDER」と書かれています。そしてその左側には「SLIDE ONCE DOWN AND UP TO RELEASE POWDER」。

Hi3b0438Hi3b0439

 ようするに、お粉入れに粉を入れた後、下にスライドして上に戻すと下部のくぼみの部分に少量ずつお粉が落ちるという仕組みです。ご存知の通り、柏林堂さんはこういうメカニカルな仕組みが大好き!(笑)Hi3b0440

 くぼみ部分には「Carmant(シャルマン・フランス語で「魅力的な」)」とメーカーマークが刻印されていて、お粉入れの方に「MADE IN TOKYO」とあります。輸出用の商品だったのでしょうか。表装のシルバーの彫金は、おそらく手彫りだと思います。よく見ると掘り方が画一的じゃないから。

 いただきものの価値を云々するのは下品ですが、手間暇の掛かった、これはとても良いお品だと思います。我が家にいらしたのも何かのご縁ですから、大事にさせていただきます。それにしても縁は異なもの、ですね。


Banner2
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
(ブログランキングに登録しています。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。
ご賛同くださる方は、バナーのクリックをお願いいたします。)

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

春咲きキャリーオール

Hi3b0426

 東京は桜が満開になりました。桜はいいですねー。大好きです。…まあ、「嫌い」っていう方もあまりいないでしょうけど(笑)。

Hi3b0429_4Hi3b0428_3

 さて、今日ご紹介するのはアメリカ製の小振りのキャリーオール carry all です。表層は白いマーブルのプラスチックに金彩でマーガレットが描かれています。コロンと小さくて可愛いです。煙草箱よりも小さい。

 未使用で鎖の欠けもない良いコンディションですが、口紅はエリザベスアーデンのもので、元々のセットものではないと思います。
 でも同じようなゴールドトーンで大きさもちょうどよくて、セットものと言っても違和感ないですね。

 年代はおそらく40年代くらい。
 両サイドが開くようになっていて、片方はお粉入れ、もう片方はコインケースです。

 このコインケースの、プラスチックのコインガイドが残ってHi3b0425いるのはちょっと嬉しい。このコインガイドは簡単に取れるようになっているので、残っていない場合も多いです。
 五つの円形はそれぞれ、大きさがちょっとずつ違っていて、アメリカのそれぞれの額のコインが入れられるようになっています。コインガイドがそのまま、蝶々の形になっているところが可愛いですね。

 コインケースのふた側には「このケース拾ったらここに連絡してね」ということで、連絡先を書き込めるカードが付いています。MADE IN U.S.A. とありますが、残念ながらメーカー名はありません。

 真鍮製なので小さい割には重いです。現代人にはこの重さは使えないだろうなぁ。残念ですけどね。
 白地にお花が、春っぽい可愛いコンパクトです。
Hi3b0427


Banner2
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
(ブログランキングに登録しています。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。
ご賛同くださる方は、バナーのクリックをお願いいたします。)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »