« COTY NEW YORK | トップページ | 身元不明のコンパクト その2 »

2009年5月24日 (日)

身元不明のコンパクト その1

Hi3b0503

 先々週、「調べる手がかりがいっぱいあるコンパクトは楽しい」と書きましたが、実際まっHi3b0500たくどうにも手がかりのないコンパクトというのもたくさんあります。というより、そういうコンパクトの方がほとんどかも。

 今日のコンパクトもそのひとつ。私としては、すんごく気に入ってて大好きなコンパクトなんですけど、「購入先がアメリカなのでたぶんアメリカ製」という以外になんの手がかりもありません。

 黒のエナメルと白のマザー・オブ・パールのコントラストがおしゃれでちょっとアールデコっぽいでしょ?

 真ん中のマザー・オブ・パールの上部が一部欠けてるのが惜Hi3b0501しいですが、それも全然気にならないくらい洒落てて素敵。おそらく40~50年代のものでしょうね。

 留め金の仕組みもちょっと変わっていて、前側面の半月状の金具を押すと、バネの力でオープンするようになっています。

 パフとシフターも残ってることは残ってるんですが、縮んでしまっていてこれではシフターの役を果たしませんよねHi3b0502(笑)。鏡も一部箔が落ちてしまっています。

 コンパクトとして使うのは難しいかもしれませんが、アクセサリー入れとか、あるいは化粧品売り場でよくいただく、ファンデやリップやアイシャドーなどの試供品を入れておくのもいいかも。これだけ存在感のあるケースなら、いろいろ使い道を考えるのも楽しいものです。


Banner2
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
(ブログランキングに登録しています。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。
ご賛同くださる方は、バナーのクリックをお願いいたします。)

| |

« COTY NEW YORK | トップページ | 身元不明のコンパクト その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身元不明のコンパクト その1:

« COTY NEW YORK | トップページ | 身元不明のコンパクト その2 »