« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月20日 (月)

7月19日 骨董ジャンボリー

Hi3b0563

 

2月以降体調が思わしくなく、骨董市にも4月のジャンクショー以来行ってなかったので、日本最大級の「骨董ジャンボリー」は久しぶりに行きたい!と思って頑張って行ったのですが、せっかく片道2時間ずつ掛けて行ったのに、会場にいたのは1時間という、滞空時間の短い情けない結果に終わりました。

 

Hi3b0564真夏に遠出は無理ねぇ、やっぱり。今日は一日寝込んでます。
とはいえ、1時間といえども短期集中決戦で、素敵なコンパクトを2個発掘して来ました。

 

ひとつはお馴染みイギリス Stratton ストラットンの「The Princess」。
黒地に薔薇が柏林堂さん好みです。内ブタはセルフオープニングで「Compact-in-Hand」の刻印入り。50~60年代のものですね。
シフター付きパフ付きの未Hi3b0565使用品です。

 

売っていたお店が和骨董のお店で、いつもは洋物は扱っていないとのことで、コンパクトについても知らないとのことでしたので、上記の詳細説明を一式ご説明申しあげてまいりました(笑)。

 

知らないなら「知らない」と、ちゃんと言ってくれるお店は信頼できます。よね。

 

もうひとつは、前後革張りに金彩で箔押ししてあるコンパクト。やはり和骨董のお店で見つけました。

 

Hi3b0566製造国などの刻印が一切ないので、これだけだとなにも判らないのですが、実は手持ちのコレクションの中に、おそらくこれと同じシリーズであろうコンパクトを持っているのです。

 

同じように革張りの型押しで、蝶番やオープニングの金属の形が同じ。
ね?これは同じシリーズでしょ?
でもって、元々持っていたグリーン地の丸いコンパクトの方には「BARCACCIA-ROMA MADE IN ITALY」と書かれています。

 

つまり、今回購入したコンパクト単独では判らないHi3b05682けど、手持ちのコレクションとの合わせ技で、これはイタリア・ローマ BARCACCIA バルカッチャのお土産品、とほぼ確定。

 

BARCACCIA というのは「古い船」という意味だそうで、スペイン広場の「バルカッチャの噴水」が有名ですが、コンパクトの刻印が店や会社の名前なのか、地名なのかは不明です。

 

年代はいつ頃でしょうねぇ、鏡の感じでなんとなく50年代くらいかなぁ?と思っているのですが。なんとなくね。
この「なんとなく」っていうのも説明しづらいのですが、コンパクトをたくさん個数見ているうちに、年代の明らかHi3b0567に判るものから推定して、なんとなく、じゃないかな、っていう感じ。すいません、ひじょーに曖昧な感覚です。

 

イタリアのお土産品が、まったくの別ルートをたどって遠い日本の空の下でこうして再会?するというのもコレクターならではの楽しみですね。

 

 


 

 

 




Banner2
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
(ブログランキングに登録しています。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。
ご賛同くださる方は、バナーのクリックをお願いいたします。)

| | | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »