カテゴリー「映画・テレビ」の3件の記事

2007年3月11日 (日)

お知らせ・その他

以前よりお知らせしておりました、スペシャルドラマ「ミヤコ蝶々ものがたり」の放送が、いよいよ今週木曜日3月15日に迫っています。TV朝日の公式ページにもドラマの詳細が掲載され、テレビでも予告編が流れているようですね。なんだか私もドキドキ。

 このドラマには、小道具として私のコレクションから5個のコンパクトが出演?しています。

 公式サイトを観ると、主演の久本雅美さんが凄くお綺麗でびっくり!(…あ、びっくりするのは失礼?)南都雄二役の山本太郎さんも好きなので、放送が楽しみです。
 …うっふっふ、実はうちには撮影の時にいただいた脚本があるので、内容は知っているのさ~。脚本がどんな映像になるか、興味深いです。

 ドラマの中に登場する「うちの子たち」(コンパクト)に、ぜひぜひご注目くださいね。


●ところでこのブログ「ヴィンテージ&コレクティブル」は、来週、3月18日で、実は開設1周年となります。わーい、パチパチパチ☆だから、ドラマの放送はとてもいい記念になりました。私の中では、勝手に「ブログ開設1周年記念ドラマ」になってますから!(笑)

 多少の日付のズレがある時もありましたが、とにもかくにも「週に1回更新」は、守りました。雨にも負けず、風にも負けず、ああ、長かったような短かったような、この1年。

 続けることが出来ましたのも、ひとえに定期的に観に来てくださるみなさまのおかげです。本当にありがとうございます!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 新たな1年は、ただブログの更新だけでなく、ちょっと発展的な計画をいろいろと考えています。骨董市にコンパクト専門店を出展してみようかな、なんて計画も??


●さてそこで「新しい展開」の一貫として、niftyとアサヒスーパードライが共同企画している「夢×挑戦ブログ」に、このブログも参加しています。

 「ヴィンテージ&コレクティブル」の専用ページはこちらです。「ミヤコ蝶々ものがたり」の感想や、ブログ1周年への応援メッセージなど、こちらのページからぜひお送りください。お待ちしております!

 新たな1年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

放送日が決まりました

070218_1 去年の8月に、「気分はステージママ」という記事で、私のコレクションのコンパクトが、スペシャルドラマ「ミヤコ蝶々物語(仮題)」の小道具として使われた、という話を書きましたが、そのドラマの放送日がやっと決定しましたのでご報告いたします。

 放送はテレビ朝日系で、3月15日(木)午後8時から。

 主演のミヤコ蝶々役は久本雅美さんです。久本さんはドラマ主演は初めてだそうですね。ちょっと意外。
 ドラマの内容などは、前述の記事の方に詳しいですので、ご参照くださいね。

 撮影は8月には終了していたので、放送まで半年も間があったことになりますね。役者さんもいろいろ大変だなぁ、と変なところで感心。

070218_3  トップの写真は、ドラマの中で蝶々さんの「幸福の象徴」として使われたストラットンのピンクの蝶の柄の The Queenタイプのコンパクトです。ドラマの年代とは実は合ってないんですが、そこはどうか大目に見てあげてください~。

 蝶々のコンパクトは、アップのシーンもあるとか、ないとか聞いたので、私も放送がとても楽しみです。

 他にも、洋装店のウィンドウに並んだコンパクトのシーンも、写真の私のコレクションからのものですので、映るのは一瞬かもしれないけど(笑)お見逃しなくー。

 これがヴィンテージコンパクトの魅力をたくさんの方に知っていただける、ひとつのきっかけになればいいなぁ、と密かに夢見るワタクシでございます。

Banner2(ブログランキングに登録しました。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。ご賛同くださる方は、右のバナーのクリックをお願いいたします。)

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

気分はステージママ

060827_5  突然ですが、お知らせいたします。

 私のコレクションのコンパクトが、この秋放送される特番ドラマの小道具として、使われることになりました。

 TV朝日で、今年7回忌を迎えるミヤコ蝶々さんの半生をドラマ化するのですが、その中で蝶々さんが最初の夫からプレゼントされた当時としては「ハイカラ」なコンパクトが、蝶々さんの「幸福の象徴」としてドラマの重要なキーポイントになります。
 この「幸福の象徴」にふさわしいコンパクトを探していた番組の「持ち道具」担当の方が、私のコンパクトのブログを見て連絡をくださったのです。

 骨董店やネットなどで、ふさわしいコンパクトをいろいろと探したそうなのですが、種類をまとめてコレクションしている人がなかなかいない。というか、それ以前にまずコンパクトに詳しい人自体がいない。年代的な考証が出来る人もいない。
 それで「ご相談に乗っていただけませんか」という大変丁寧なお申し出があって、とにかくお目にかかることになりました。

060827_3  年代考証などの大まかなお話はメールで行って、実際に何個か手持ちのものをお見せして、結局、私のコレクションの中で、まだこのブログでご紹介したことのなかったStratton社の「The "Queen"」と呼ばれる型のコンパクトで、ちょうど「ピンクの蝶」の模様のものを持っていたので、それが「幸福の象徴」のコンパクトとして、使われることになりました。

 他にも何個か用意した手持ちのコンパクトも、洋装店の売り物として、ドラマの中で小道具として使われているらしいです。今日の記事の写真の5個のコンパクトが、実際にお貸しした「うちの娘たち」ですので、よーく観てやってくださいね。

060827_2  撮影は今月初めにすでに終了しており、今は編集の段階に入っているそうです。
 出演は、久本雅美さんがミヤコ蝶々役。最初の夫の三遊亭柳枝役が橋爪功さん、二度目の夫の南都雄二役が山本太郎さんです(山本太郎さん好きだからちょっと嬉しい)。

 正式なドラマタイトルと放送日はまだ確定していないのですが、この秋、ということで9~11月くらいになるそうです。タイトルと放送日が決まったら、また嬉しそうにご報告させていただきますね。
 …放送される前に出演者が不祥事起こさないことを祈る! (笑)

060827_4  ひとつだけ心残りなのは、このStratton社の「The "Queen"」型のコンパクトは本当は1970~80年代の新しい品で、戦前から戦後に掛けてのドラマの時代と、実は時代考証が合っていないんです。
 その点がとても気になっていたのですが、監督の方は、年代が合ってないことは納得の上で、時代考証よりもコンパクトとしての美しさ、「夢」とか「幸福」の象徴としての美観の方を重視したい、ということで、あえて使っていただいたとのことです。

 …もっとも、ドラマを見て「あ、コンパクトの時代が合ってない」なんてすぐに気がつく人は、060827_1たぶん日本では私のブログを読んでくださってるミナサマだけですよ!きっと(笑)。Strattonについては今まで散々お話しましたものね。

 なんだか可愛い娘たちをテレビに出演させたステージママの心境です。放送当日はたぶん、ビデオしっかりとスタンバって正座してテレビを観ていると思いますよ、この親馬鹿ったら。

Banner2(ブログランキングに登録しました。日本ではまだ数少ない同好の方が訪れてくださるきっかけになればと思います。ご賛同くださる方は、右のバナーのクリックをお願いいたします。)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)